言語を選択してください。

Vui lòng chọn một ngôn ngữ.

Please select a language.

COLUMNコラム

絞り込み
44件中1~20件を表示
五行山 - ダナンの魔法の自然を発見

2024.01.25

五行山 - ダナンの魔法の自然を発見

ダナン市中心部からわずか約 8 km 南に位置する 五行山は、ベトナムで最も魅力的な観光地の 1 つと考えられています。 ホアソン(火山)、トゥイーソン(水山)、モックソン(木山)、キムソン(金山)、トーソン(土山)を含む6つの山が隣接する五行山は、美しい自然の景観で、深い印象を与える場所だけではなく、精神的なインスピレーションを与える。 豊かで独特な精神性を持つ五大元素山は、世界中から何百万人もの観光客を魅了してきました。誰にとっても、ここは騒々しい都市生活から逃れ、雄大な自然に戻るのに理想的な観光地です。 五行山は、独特な形と豊かな色彩を持つ自然の驚異です。それぞれの山には独特の美しさがあり、五大要素に応じた名前が付けられています。 トゥイソン山(水山)は五行山の中に一番きれいな山です。ここに入るのはチケット入ります。 キム・ソン山(金山)は洞窟の中に大きな仏像があります。 五行山に来て、観光客は素晴らしい景色を眺めたり、たくさんのアクティビティに参加したりする機会が得られます。 五行山のハイキングはいい体験し、地域の歴史や文化も分かります。 入場料はトゥイソン山(水山)で4万ドン、麓の洞窟で2万ドン トゥイソン山(水山)のエレベーター料金は片道1.5万ドン. 営業時間:毎日7:00~17:30

【観光地】Sen Tay Ho(西湖の蓮)

2023.11.29

【観光地】Sen Tay Ho(西湖の蓮)

ハスではベトナムの国花であり、ベトナムの人にとって特別な花です。泥水の中で育って、美しい花を見事に咲かせるその姿から、つらいことがあっても強く生きるのだという想いを伝える植物とされている蓮の花です。花蓮では7~9月に開花期を迎え、7月中旬~8月中旬に見頃を迎えます。ハスの花は短命で、花びらが開きはじめてから3~4日で散ってしまいます。今回はタイ湖の蓮池を紹介したいと思います。   花蓮では、花の大きさで大型、普通、小型と分類され、濃いピンク系の花、白花、白にピンクが入り混じったものなど、意外にも多くの種類があり、蓮の園芸品種は現在約100種あると言われています。蓮の花の咲き方は一重咲き、八重咲き、千重咲きなどがあり、蓮の園芸品種は現在約100種あると言われていま。 蓮の季節になると、お店や市場で花が売られるだけでなく、バイクや自転車のカゴいっぱいに花を積んだ花売り娘をよく見かけます。ハス10本で50000VND(約250円)*花は時期によって値段が変わります。   ハスと写真を撮りたいの観客様には、ハスの花を見るのではなく、民族衣装のアオザイを着て、ハスの花と一緒に写真を撮ることもできます。こちらではアオザイレンタル(有料)もご用意しておりますので、記念撮影で一番おすすめです。 西湖(ホータイ)以外にも、タイ湖 花の谷、タイ湖の北にあるホン川沿いの植物園(ここは外国人が訪れる観光地というより、地元の人たちにとても人気のある有名スポットです)とかも蓮を見ることができます。 昔から、この湖の周辺にあるクアンバー村、ギータム村などは蓮茶づくりの村として伝統的工芸を持っています。連茶づくりと連茶の味わうことに関する精細さにより、連茶づくりはハノイの独特な文化の一部となってきました。連茶づくり方法として、花の蕾をこじ開けて、直接、おちょこ1杯分の茶葉を入れ、香りが逃げないように蓮の葉でチマキ状に包みおくという方法です。蓮の花が咲く季節になると、観客さんには連茶づくりを体験できるように、連茶づくり教室を開いて所が何箇所あります。 ベトナムでは、蓮の実や茎、花、根など全てが食用として利用されています。蓮の主な産地となっているのは、ベトナム北部。蓮の茎も食用として使われます、長さは50~60cmくらいで、断面は丸く、細長くて白い珍しい食べ物です。蓮の茎からエビや肉のサラダ、シーフードサラダ、炒め物などを作れます。または、豚カルビのレンコン汁、豆煮のレンコン汁など、おいしくて栄養たっぷりの料理もがたくさん作ることができます。 ベトナムの伝統的な冷たい、甘いデザートでチェーといいます。今回ハスの実のチェー(チェー・セン=Chè  sen)をご紹介したいと思います。ベトナムの夏はとても暑いのですが、氷を使ったハスの実のチェーは、とてもおいしく、涼しげなおやつなので、ベトナムでは人気があります。蓮の葉と蓮の花はお茶を作るのに使われます。 ロータスティーはハノイで長い間有名な飲み物でしたが、それだけでなく、鎮静効果があり、減量をサポートします。 ~Information~ 住所地:614 Lac Long Quan、Tay Ho、Ha Noi 参考の値段 入園料 40,000VND(約200円) アオザイレンタル 100,000VND(約500円)

【観光地】ハノイ大教会

2023.11.27

【観光地】ハノイ大教会

  ハノイ大教会には、1886年仏教寺院の跡地に建立され、その後、1900年初頭に現在のふたつの尖塔を有するネオゴシック様式に改築された。ハノイ大聖堂には古代の瞑想的な特徴をもたらすと、ハノイ旧市街エリアの建築と風景の特別なハイライトとしてのハノイ大聖堂ははるかに特別になります。 正式にはセントジョセフ教会という名称で、ハノイでは最大規模のカトリックの教会です。   大聖堂正面の聖母マリア像 ハノイでは観光客に人気なスポット、ホアンキエム湖からも近いこともあり、ハノイの歴史的な建築を見て街の歴史を感じることができるのハノイ大教会をおすすめスポットです。 教会の主な建築材料はテラコッタレンガで、壁にはマルチペーパーが塗られています。 この建物は奥行き64.5m、横幅20.5m、二つの鐘塔の高さは31.5mです。正面中央の大きな時計と連動して清らかな鐘の音をあたりに響きわたらせています。   ハノイ大教会のミサ時間は入館することができます。内部はなかなか壮大な景観、黒ずんだ外壁と違い、内部は真っ白です。美しいステンドグラスはイタリアのヴェネチアから持ち込まれたものです。窓にはステンドグラス、柱には絵画が掛けられています。絵画には、イエスの「受難物語」が全14枚で描かれています。 教会内では、建物内はなかなか広く、高い天井と美しい装飾、ステンドグラスに息をのみます、観光客の主なアトラクションは聖なる宮殿、伝統的なフォークスタイルで装飾されています。     教会には、合計5つ鐘があり、左の塔には大きな鐘が1つ、右の塔には小さな鐘が4つ設置されています。その隣には、教会の正面の真ん中に取り付けられた大きな時計があります。   ハノイ大聖堂の前では、現地の人々はよくおしゃべりをしたり、新聞を読んだり、大人からも子供ににはいろいろスポーツをしたりします。または、 この場所で記念写真、結婚式などを取るために来る場所でもあります。周りにも沢山喫茶店、有名なレストランなどあります。 注意:年中無休ですが、行く前にハノイ大教会オープンの時間をよく確認しましょう! ~Information~ 住所地 :所在地: 40P. Nha Chung, Hang Trong, Hoan Kiem, Ha Noi 営業時間:月~土(8:00 - 11:00 & 14:00 - 20:00)                日曜日(7:00 - 11:30 & 15:00 - 21:00) 入場料 :無料

【観光地】チャンクオック寺

2023.11.24

【観光地】チャンクオック寺

  ベトナムの首都、ハノイは市内に広がる湖で有名で、この仏教寺院と仏塔は大きな湖の1つにあります。Tran Quoc鎮国寺は1500年以上の歴史を持ち、ハノイの首都の象徴とされています。この塔は、この都市と全国の仏教徒の聖地であり、ベトナムの歴史と首都の仏教と密接に関係しています。   チャンクオック寺は、6世紀ごろに建てられた寺で、当時は別の場所である紅河のほとりに建てられていたが、土砂が崩れてきたため、1616年に現在の場所に移転している。ここでは塔の総面積は、塔の庭園、祖先の家、上堂を含めて 3000 平方メートルを超えます。 適切な服装をして、露出の高いミニスカートやダメージジーンズなどは着ないようにしてください。お寺を参拝するときの服装について特に決まりはありません。しかし、お寺は仏様の住まわれている場所なので、ご遠慮ください。   現在、チャン コック パゴダは仏教徒の礼拝や祈りの場であるだけでなく、観光客にとって理想的な観光地でもあり、ベトナムの文化、歴史、文化について興味深い視点を与えてくれます。   仏塔 チャン コック パゴダ (Bảo Tháp chùa Trấn Quốc) 1998 年に六角形の蓮の形をしたバオ タップが建てられ、2003 年に完成し、寺院の塔の庭園が形成されました。 タワーは11階建てで高さ15 メートルです。各階にある 6 つの扉は、阿弥陀仏により護られています。 上宮には、有名なポインセチアや医師の詩が刻まれた 14 の石碑があります。 さらに、碑文は多くの情報を提供し、王が寺院を建てた時代を完全に説明しているため、後の世代はチャン コック パゴダの歴史についてより多くのことを知ることができます。 *チャンクオック寺移動し方  都心から車やバイクで約20分、車は無料で駐車できます  バスで行く場合は、ルート 50 (ロン ビエン - 国立競技場) に乗り、寺院の門のすぐ近くに停車します。 *周りの有名観光スポット:   西湖, クアンタン寺(1.1km), 西湖府(Phủ Tây Hồ- 5.4km), タンロン遺跡 (2.3km), ホーチミン廟(1.8km),.. 鎮国寺 チャンクオック寺 住所   : 46 Thanh Nien, Yen Phu, Tay Ho, Ha Noi 営業時間:月~日 8:00 - 16:00       満月   6:00 - 20:00 

【観光地】一柱寺 (延祐寺)

2023.11.21

【観光地】一柱寺 (延祐寺)

一柱寺とは、その形状から来る俗称で、この南向かいにある本堂とその脇の祖師堂も含めて、正式名を「延祐寺(Dien Huu(ジエンヒウ)」と言い、一本柱の一柱寺は延祐寺の楼閣にあたり、一柱寺はもともとリエンホアダイ(蓮花臺)と名付けられました。「ホーチミン廟・ホーチミンの家」に隣接する寺です。   一柱寺までバス、バイク、車など移動することができます(バス路線番号09A、09ACT、18は18A Le Hong Phongで下車し、寺院まで歩いて行きます)。さらに、Grab、Be、Govieなどのライドヘイリングアプリを使用して、地図上でこの場所を簡単に見つけることもできます。   一柱寺は、柱、ロータスタワー、屋根の3つの主要部分で構成されています。池に建つ 1 本の石柱で支えられた一柱寺の構造は、実に印象的で、特徴的です。一柱寺の柱は地上からの高さが4m、直径が1.2mあり、上に3㎡の御堂をのせています。ゆるやかに広がる屋根は、池に立つ蓮の花に見立てて設計されました。一柱寺の外に出て、きれいな花が咲く庭園に置かれたベンチに腰を下ろしましょう。お寺のすぐ裏手には、菩提樹が植えられています。1958 年にインドより寄贈されたものです。 一柱寺の見学時間は毎日午前7時から午後18時まで、訪れる時間は1〜3時間になります。 ベトナム国民である国内観光客の場合、入場料は100%無料で、外国人観光客の場合、入場料は1人あたり25,000ドンとなります。 ~Information~ 住所:Chua Mot Cot, Đien Ban, quan Ba Dinh, Ha Noi 営業時間:7:00~18:00 所属: 仏教

【ホテル】Grand Plaza Hanoi Hotel

2023.11.17

【ホテル】Grand Plaza Hanoi Hotel

Grand Plaza Hanoi Hotel – ハノイで最初の金メッキホテル グランドプラザハノイホテルは2010年に正式に開業し、首都で最も便利で最高のロケーションにあり、ノイバイ国際空港(最寄り空港)まで23km。ハノイのなかでも便利なハノイのカウザイ地区、117 TranDuyHungに位置しており、観光名所や食事処に近い場所にあります。 ハノイグランドプラザホテルは、ホテルの31階にある618室の客室を備えた上品で快適な客室のシステムを所有しており、首都を発見して体験する旅のすべての訪問者の多様なリゾートニーズに応えます。   客室には、ミニバー、金庫、ケーブルテレビ、ワーキングデスク、ホテルでの滞在中に必要な生活用品などご用意したお部屋もございます。     お客様によりご満足いただける宿泊体験を提供するため、このホテルでは、ルームタイプによりトイレタリー用品、バスローブ、 ヘアドライヤーなど充実したバスアメニティをご用意しております。   Grand Plazaにはエレガントなロビーラウンジ(アフタヌーンティー、夜のライブエンターテイメント提供)、アジア料理のレストラン、終日営業のLe Jardin(ビュッフェ式各国料理提供)があります。ルームサービスサービスは別途料金がかかり、24時間年中無休で非常に多様で魅力的なメニューを提供しているため、ホテルの特製料理を客室で直接楽しむことができます。また、ホテルではバーベキュー設備を備えております。 KONIレストラン   グランドプラザハノイホテルは、屋内スイミングプール、国際標準のトレーニングスペースを備えたジム、ミニゴルフコース、スパなどで観光客を魅了することで有名です。 Grand Plaza Hanoi HotelのSpaでマッサージ、ボディ トリートメント、フェイシャル トリートメントをお楽しみいただけることもできます。     プールは 06:00 ~ 21:00 までご利用可能   ホテルのハノイ ボタニカル ガーデンとトンニャット公園は地域の自然美が楽しめるスポット。トレイン ストリートや西湖ウォーターパークも人気のスポットです。家族旅行やカップルでの旅行も素敵なホテルに泊まることで、きっとワンランク上の特別な思い出になります。 ~Information~ チェックイン: 14:00から チェックアウト: 12:00まで 住所:117 Tran Duy Hung、Trung Hoa、Cau Giay、Ha Noi Tel: +84 243 555 1000 Website: http://www.grandplazahanoi.com/

【観光スポット】ホアンキエム湖

2023.11.13

【観光スポット】ホアンキエム湖

ホアンキエム湖はハノイ旧市街とフレンチ クォーターの間に位置しており、市中心部の大半から徒歩で訪れやすい場所にあります。ここは観光名所であるだけでなく、ハノイの首都の精神的な歴史も持っています。ホー ホアンキエムは「返した剣の湖」という意味で、古い神話に由来する名称です。湖の中央にはジェイド島と、見事な玉山祠があります。 ホアンキエム湖は幅約12ha、長さ700m、幅200m、平均水深1m〜1.4mです。湖の中央の塚に位置する「亀の塔」は、ホアンキエム湖で最も魅力的な所です。ホアンキエム湖の伝説は亀の塔と深く関係しています。 1884年に建てられ、フランスの建築とベトナムの古代の封建建築が組み合わされた亀の塔は、古代の苔むした瞑想的な湖の真ん中に現れます。 ホアンキエム湖では、人々の活動がたくさんあります。 運動、散歩、新聞を読むな人、カップルのためのデートの場所、みんなのために集まって休む場所、そして特にハノイとベトナムにとって大きな歴史的価値と重要性を保つ場所。 社会の発展とともに、交通手段は多様になりました。バイクや自転車、車、バス、観光専用のバスも色々あります。その中には一番人気がある移動し方はシクロです。湖の周辺には多くのシクロが止まっています。シクロでは、36通りまたはホアンキエム湖周辺の各乗客の旅行は通常40〜60分かかります。シクロを乗るの数に応じて、価格は150,000〜250,000VNDの範囲になります。また、ハノイでは2階建てバスが運行されており、湖を上から眺めることができます。 近年、週末には湖の周りがウォーキングシティになり、ストリートミュージックやフォークゲームなどの魅力的なアクティビティがたくさんありなので、どこを歩いても多くの人でにぎやか場所です。歩行者天国を歩いたり、旧市街の中心部で有名な料理を楽しんだりすることは、ハノイに来る訪問者にとっていい経験になると思います。

【観光スポット】西湖

2023.11.08

【観光スポット】西湖

西湖は、ベトナムのハノイで大の自然湖で、市内中心部の北西に位置しています。 昔の歴史的に、西湖には、Xa Cao ラグーン、Kim Nguu 湖、Lang Bac などの別の名前が付けられていました。現在タイ湖と呼ばれています。 西湖は国内外の有名な観光地であるだけでなく、国家の文化的価値がある場所です。 湖の周りには、記念碑、仏塔、寺院がたくさんあります。チャンクオック寺や西湖府(Phu Tay Ho)などの有名な西湖は観光客にとって非常に魅力的で、特に休暇やテトときです。 一年中いつでも西湖に観光へ行くことができ、ここでは季節ごとに異なる体験ができます。西湖は多くな人を散歩したり、友達と話した、、運動したり、カップルにとってロマンティック、理想的なデートの場所です。 西湖周辺にはたくさんのカフェやレストランがあり、ここで食べ物や飲み物を楽しんだり、西湖のロマンチックな夕日を眺めたりできます。また、西湖風海老の天ぷら, 西湖アイスクリームなどの有名な屋台料理も楽しめます。 西湖の周りのサイクリング(50,000 VND /車/時間によって異なります)、白鳥ボート (80,000 VND / チケット / 時間)、SUB ボート (時間によって 100,000 VND - 500,000 VND)などの体験することができます。 また、「西湖の花の谷」で記念写真を撮るをおすすめ場所です。ここでは広大で庭園は常に整備されているので、いつでもきれいなお花を愛でることができます。

【水族館  観光スポット】Vinpearl Aquarium Times City

2023.10.26

【水族館 観光スポット】Vinpearl Aquarium Times City

タイムズ シティ(Times City )水族館は - 豊かな自然や歴史文化の体験するのに理想的な場所です。 30,000 を超える海の生き物が生息する首都の中心部で、ミニチュアの海の世界を見ることができます。 ビンコム メガ モール タイムズ シティ(Vinpearl Aquarium Times City)にあるタイムズ シティの水族館は、子供と家族専用の目的地で,人気があるスポットの一つです。子供たちは、ベトナムで最も近代的な水族館システムの 1 つで、海の下のカラフルな世界を探索する機会があります。 水族館は大きく4つのエリアに分かれています。   1.淡水エリア ここでは、アマゾン川 (南米) やメコン川に生息する大型の淡水魚を鑑賞したり、アロワナ、コイ、鯉などの風水のシンボルで釣りをしたりできます。 2.海水エリア ペンギンのプールは屋内の飼育施設としてはベトナムのハノイ初の水族館です。ここで、広々とした空間でさまざまな角度からペンギンを観察できます。   3. 爬虫類エリア ベトナムで最初の水族館として、爬虫類と両生類の多くの種を所有しています。アジアに生息している爬虫類だけではなく、オーストラリアのドラゴン、南アメリカのドラゴン、イグアナ、ワニなども飼育しています。  4.標本展示エリア 貴重な化石のレプリカや、サンゴ、カタツムリ、魚、ペンギンなど、世界中の水生生物の標本が 200 点以上あります。イラストや映像によるわかりやすい解説も盛りだくさんです。 さらに、水族館では、マーメイドショー、魚への餌付け、ペンギンへの餌付け、爬虫類との出会いなど、他のアクティビティも見ることができます。 タイムズ シティ水族館で魚類最大のジンベエザメや、世界の珍しく魚など観察できます。水族館で楽しみながら、自然の大切さや生物の多様性、命の尊さなどを 学ぶことができますので、週末や休日は家族と一緒来てください。 Vinpearl Aquarium Times City 住所: 50, 地下B1, Times City Trade Center, 458 Minh Khai, Hai Ba Trung, Hanoi. 営業時間: 9:30 - 22:00  Hotline: +84 1900 6677  Website: https://vinwonders.com/en/vinke-vinpearl-aquarium/ Facebook:https://www.facebook.com/VinWonders.TimesCity.Official

【記念碑】戦没者記念像

2023.10.24

【記念碑】戦没者記念像

「戦没者記念像」の記念碑は、ホアンキエム地区のバキエウ寺院(ホーグオム湖)のヴァンスアンフラワーガーデンにあります。1954年以前のこの地位には、ベトナムの文字を作った人であるアレクサンドルデロードス神父の記念碑がありました。 1946年12月の終わりに、フランスの植民地主義者の攻撃的な態度と行動に直面して、全体の抵抗戦争が勃発しました。ホーチミン大統領のレジスタンスに応えて、ハノイ軍と人々は60日以上にわたって懸命に戦っていました。すべての道路、街角、すべての家を保護し、激しい抵抗に遭った フランス陸軍は大きな被害を受けました。建国記念日を記念して、ハノイ市は「祖国のために死ぬ」を名前に記念碑を建てました。 記念碑は不屈の精神、反フランス抵抗戦争の初期のベトナム人の意志を示しています。 ホーチミン氏が「国の抗戦の呼びかけ」を書いて70年以上が経過し、まだ実用的で歴史的な価値を持っています。国民全体の抗戦の精神を表したシンボルです。 記念碑が建てられてから南部解放の日まで約30年は長い年月です。 しかし、兵士の英雄的なイメージは時間とともに永遠に変わりません。 記念碑は多くの時間の変化を受けましたが、それでも過去の革命兵士の精神のように残っています。首都の人々の心の中にあるだけでなく、国内外の観光客に深い印象を与えます。

【大学】ハノイ大学

2023.10.23

【大学】ハノイ大学

ハノイ大学は、ハノイのタンスアン区グエントレイにあります。元、外国語大学として1959年に設立され、半世紀以上の運営を経て、学士、修士、博士のすべてのレベルで外国語教育をしています。こちらは、8つの専門学士プログラムを英語とフランス語で公式に訓練したベトナム初の大学でもあります。 11の外国語学科、言語以外の9つの専攻、完全に外国語での教育と学習、6つのトレーニングセンターと国際協力しています。2019年までに、英語で教わる3つの新しい専攻を開設し、高品質の言語教育を推進しています。ハノイ大学は5つの主要な方針を持っています:革新、品質高いの教育と研究、アクティブ、国際的かつ現代的な環境。   ハノイ大学は、国内外の優秀な学生が集まる場所です。キャンパスに沿って歩くと、韓国、中国、ラオス等からの交換留学生をよく目にします。    学校では異なる学習と教育の目的のために異なる建物を建ててます。各建物が異なる色で塗られているのが特徴です。それに加えて、設備の整った屋外フィットネスグラウンドがあります。 キャンパス内には、D4からD7までの学生用の寮もあります。学校には、ハノイ図書館と呼ばれる学生のための図書館があります。ここでは、ハノイ大学のすべての学生が学習に来ています。 朝の勉強の後に休んで、次のクラスの準備をする場所でもあります。学校の外には、おやつ、飲み物、学用品などを販売する店があります。これらはすべて、授業の前、授業中、授業後の生徒のための場所です。 学校には、DEL、フューチャースピーカーハヌ、ハヌタイムズなどのクラブから各学部まで、多くの活動とイベントがあります。おそらく、学校の最大かつ最もエキサイティングなイベントは、毎年の新入生歓迎会と大学設立記念日のお祝いです。 学校はすべての生徒にとって、4年間の学校生活、勉強と友達作り、経験を得られる場所です。 Hanoi University 住所: Nguyen Trai Street, Nam Tu Liem District, Hanoi 電話: (84-24) 38544338 Website: http://internationaloffice.hanu.vn/

【観光スポット】ハンダウウォータータワー

2023.10.19

【観光スポット】ハンダウウォータータワー

「ハノイのコロッセオ」 ハンダウウォータータワーは、フランス植民地時代に遡る給水塔です。ハンダウ通りにあるため、ハンダウタワーと呼ばれています。1894年、流行が激化し、 ハノイの住民と12,000人の兵士の命が脅かされました。 したがって、給水施設が次々と作られました。ハンダウウォータータワーとイエンフー水工場はこの理由で作られ、兵士や旧市街の人々にきれいな水を提供するのは目的でした。 ハンダウウォータータワーは、フランスの建築様式を取り入れた建物です。塔は円形で、直径19m、先端25m、段ボール鉄の屋根の上に本体の周りに小さな出入り口があります。 この塔は、フランス植民地時代のハノイ都市圏に水を供給することで、1954年以降は公式に停止されました。 ハンダウの給水塔も忘れられたり、パブに変わったりすることがありますが、今日は幸い、見た目もよく戻ってきました。 バーディンとホアンキエムの2つの地区の境界、6つの通りの中心に位置しています。 現在、ハ給水塔は水を供給しなくなっていますが、歴史的の建築として有名な観光スポットになっています。 約100年間が経ちましたが、この建物はほぼそのまま残っています。

【観光スポット】ディンル ブック通り(Pho sach Dinh Le)

2023.10.13

【観光スポット】ディンル ブック通り(Pho sach Dinh Le)

  旧市街から出て南へ、ホアンキエム湖南東端からオペラハウスに延びるチャンティエン通り周辺は、書店が集まる一角である。フランス植民地時代の建築様式の建物が残るこの通り沿いには、国営書店やおしゃれな内装の洋書店が並ぶ。 Pho Dinh Leは100m以上の長さの通りですが、Ngo Quyen通りから Dinh Tien Hoang通りまで、古書店がたくさんあります。本を好きな人には、ハノイのDinh Leに来ると間違いなく必要な本が見つかることができます。本の品揃えが豊富で価格も手ごろで、数千冊の本が並ぶとても広いスペースで、お店の中にはたくさんお客さんいます、特に週末もっと混んでいます。 ディンレー通りには、10店弱の小規模な書店が並んでいますが、Mao(マオ)書店は 20 年以上にわたって営業しており、Dinh Le 通りのエリア 5 の 2 階にあるの店には一番人気があります。書店といえば、ハノイ初の老舗書店が真​​っ先に思い浮かびます。 書店では現在、約 10,000 冊の本を販売しており、1 冊あたり数十冊から数百冊の本が卸売りと小売りの両方で販売されています。小説、辞書事典、教養書、参考書、児童書、漫画、ハウツー本などがご用意しており、海外文学も充実しています。 本を販売するだけでなく、真央書店は無料の読書スペースを備えたオープンな図書館でもあり、勉強や仕事をするのに理想的な場所です。 Nha sach Mao 住所:  5 P.Dinh Le, Trang Tien, Hoan Kiem, Hanoi 営業時間: 9:00 - 17:00  TEL: 02438261652 Website: http://nhasachmao.com/ Facebook: https://www.facebook.com/nhasachmaodinhle

【観光スポット】ホアロー刑務所

2023.10.11

【観光スポット】ホアロー刑務所

ホアロー刑務所は、ハノイのホアンキエムのホアロー通り1番にあります。建物は今でも残って、歴史の全期間の証であり、ベトナム人の不屈で粘り強い精神を象徴しています。 現在、刑務所は元の状態のままではありませんが、一度見に行かないととても残念です。ホアロー刑務所は、休日を含め誰でもいつでも訪れることができ、入場料も非常に安く、3万ドン程度です。 刑務所の構造設計は約500人の囚人を収容することができます。ホアロー刑務所は、フランスの植民地主義者の中で最も凶暴な武器である巨大な斬撃機械と並んで、世界で最も悪名高い刑務所の1つ、または東南アジアで最も恐ろしい場所のトップ5として知られています。 刑務所の別の場所:Cachotダンジョン、これは地獄の地獄であり、意図的な反対の行動をとる人や危険な犯罪者を監禁するために特化しています。名前が示すように、この場所は暗く、空気が不足しており、非常に窮屈です。Cachotで拘留されている囚人は拷問、残忍な殴打されていて、ひどい悪夢でした。ここの囚人のほとんどは、疥癬、浮腫、および狂気に苦しんでいます。 しかし、拷問、残忍な弾圧でも革命兵士の不屈の精神を圧倒することはできませんでした。警備隊の暴力にもかかわらず、党の革命運動とイデオロギーの宣伝セッションは静かに行われた。1954年以来、刑務所は「ハノイ囚人収容所」としてベトナム政府に利用されてきました。1964年から1979年にかけて、ホアロー刑務所ではアメリカ人パイロットと国境捕虜を収容されていました。 ホアロー刑務所は、ハノイの間の「地獄」と呼ばれていました。囚人は束縛され、独房で残酷に殴打されていました。 ホアロー刑務所は、革命兵士の犠牲、苦難、勇気ある闘志とフランス植民地政権の野蛮な犯罪の証です。現在、ホアロー刑務所は愛国伝統の教育となっており、国内外の多くの観光客が訪れ、研究を行っています。 ホアロー刑務所(Hoa Lo Prison) 住所: 1 Hoa Lo, Hoan Kiem, Hanoi チケット代: 150円 / 人 営業時間: 8:00 - 17:00

【観光スポット】ハムロング教会

2023.10.10

【観光スポット】ハムロング教会

ハムロング教会は、ベトナムのハノイ大司教区にあるローマカトリック教会です。 これはハノイの主要な教会の一つです。教会は、ホアンキエム地区のファンチュートリン区21ハムロングストリートにあります。 フランスで設計を留学したベトナムの建築家、ドクタータン(ハホイの故郷、トゥオンティン、ハタイ)によって設計されました。教会は1939年5月7日に完成し、高さは17mです。 ハノイで最も美しい教会の1つと考えられて、Ngo Thi Nham通りとHam Long通りを見える位置にあります。教会は中央の鐘楼とその先住民の建築物で際立っています。教会はライムストロー、ネオハウゼアウア、紙などの民俗建築資材を使用して建設されました。式典中は、最新の音響機器を使用せずに防音できます。柱と祭壇は、フランシスコ会の線のようなロープのモチーフで飾られています。  教会のメインドアには、鐘楼の下部にあるレリーフがあります。その上には、十字に釘付けされた腕2つが刻まれており、コートのない腕はイエスの腕であり、コートのある腕はアッシジのフランシスの腕でした。これはフランシスコ会のシンボルです。教会への扉は茶色で、フランシスコ会の色です。教会の内部には祭壇に3人の聖人がおり、中央にはパドヴァの聖アントニウス、聖クララと聖フランシスの隣にいます。  教会は、特に毎年のクリスマスシーズンには、若者にとって常に人気な場所です。 ハムロング教会の周りの食べ物 観光だけでなく、美味しい屋台料理を楽しむために来る人も沢山います。言及する最初の料理はブンガン(鶏のビフン)です。 教会の向かい、ハムロン通りとンゴクイエン通りの交差点に位置しているこの有名なブンガン店はいつも非常に混雑しています。お店は午後から深夜までレストランを開くので、遅い時間にご飯食べたい人にはとても便利です。 もう一つの非常に魅力的なお店は、教会の向かいの小さな路地にあります。このお店では、牛肉のマネキン、ローストバード、春巻きなど、さまざまな料理が楽しめます。じゃがいも、さつまいも、とうもろこしフライ、ケーキなど、若者が大好きな料理もたくさんあります。 ここの料理は美味しくて安いです。価格は10,000〜20,000 VND 一つ皿です。  この卵ケーキがクリスマス時期中にはとても人気です。蜂の巣状のケーキで、甘い香りがします。 ~Information~ ハムロン教会 (Nhà Thờ Giáo Xứ Hàm Long) 所在地: 21 P.Hàm Long, Phan Chu Trinh, Hoàn Kiếm, Hà Nội 開業: 1939年5月7日 

【公的機関】在ベトナム日本国大使館

2023.09.20

【公的機関】在ベトナム日本国大使館

在ベトナム日本国大使館は、ある国と別の国の外交使節団であり、両国が外交関係を結び、外交使節団を設立することに同意したときに設立されます。 こちらが首都ベトナムのハノイにある在ベトナム日本国大使館です。大使館長(また、特命全権大使として知られている)は、ビザ、経済、文化、政治などの問題に関して、全国の権限を持っています。大使は、日本の外務省へ報告します。現在の在ベトナム日本国大使館は、2016年から現在に至るまで、ベトナムの人々や国について理解を深めるために、ベトナムで多くの活動に参加してきました。 在ベトナム日本国大使館は、月曜日から金曜日の午前8時から午後17時15分まで開いています。ビザ申請の受付時間は午前8時30分から午前11時30分までです。 結果を発表する時間は午後13時30分から午後16時45分までです。 日本大使館に入る必要がある場合は、大使館に入る前に本人確認を行う必要があります。メインのパスポート、または政府発行の身分証明書を提示してください。 在ベトナム日本国大使館では、文化・情報・教育の交流について、ベトナム人学生への奨学金の授与など、双方の振興・発展に向けた取り組みを推進しています。 在ベトナム日本国大使館では、日本への理解と関心を高めることを目的に、記者会見、講演会、記者会見、記者の日本訪問プログラムの実施などを行っています。さらに、大使館は文化活動、日本語教育と研究、留学生活動の促進にも焦点を当てています。 1973年に正式に設立された日ベトナム関係については、両国は調和、団結、相互の建設と発展という3つの主要な目的で協力して活動しています。   在ベトナム日本国大使館は、ハノイの首都の中心にあり、バイクでも車でも簡単にアクセスできます。入管する時、身分証明書提出する必要があります。パスポートを紛失したか、ビザを申請したい日本旅行客はこの大使館に行きます。日本に留学するための奨学金を申請したいのなら、これはあなたの立ち寄り場所に違いありません。 心配事でベトナムのハノイを訪れるのを止めないでください。バックパックを手に取って行きましょう。何か問題があれば、ベトナムのハノイにある在ベトナム日本国大使館に連絡してください。 在ベトナム日本国大使館 住所: 27 Lieu Giai, Ba Dinh District, Hanoi 営業時間: 月曜日~金曜日 8:30~17:15 定休日:土・日曜日 電話 : 84-24-3846-3000 Fax : 84-24-3846-3046 Website : https://www.vn.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

【観光スポット】「東河門」ハノイで最も短い通り

2023.09.15

【観光スポット】「東河門」ハノイで最も短い通り

  東河門は、旧ハノイの出入り口です。 タンロン城塞周辺の城塞の東に位置し、カンフン10年(1749年)に建てられ、ジアロン3年(1817年)に再建され、今日までまだあります。これは、古いタンロン城塞に残っている21の門の1つです。外国やハノイ以外の県から来る観光客なら、それはとても古い出入り口であり、そこを通り抜けると大きなトランニャットドゥアット通りに行くと思うかもしれません。しかし、その背後には物語があります。歴史によると、ル・タイ・トン王(1740-1786)の治世において、タンロンの首都には、カウ・ジャイ、チョ・ドゥア、カウ・デン、クアン・チュオンなどの多くの門がありました。各門は建てられており、昼間は開いており、夜は閉じてフェンスで囲まれ、泥棒を防ぎ、火事を監視するために警備員がいます。そして、東河門はタンロン要塞の最後に残っている出入り口です。   観光スポットは2階建てで、グエン王朝の典型的な建築様式で建てられています。1階には3つのドアがあり、メインドアは中央にあり、高さと幅は約3m、両側には2つのサイドドアがあり、幅は約1.65m、高さは2.5mです。3つのドアすべてがローリングアーチスタイルで設計されています。メインドアの上部には、高さ約1m、幅約3mの長方形のフレームがあり、「東河門」と書いてあります。メインドアの左側の壁には、1881年にホアンデュー知事によって置かれた石碑が取り付けられており、出入り口を通過する人々に嫌がらせをしないように警備員を禁止しています。   旧市街の門の周りには、さまざまな商品を販売する店がたくさんあり、通行人はいつも賑やかで買い物をしたり、この出入り口の周りで食事を楽しんだりしています。この通りに長く住んでいる人にとって、おそらく東河門は愛着が切り離せない場所です。 古代の特徴が失われないように、東河門には慎重に修理および維持する必要があります。これからも沢山の観光客にその美しさを見てもらいたい場所です。  

【観光スポット】西湖ウォーターパーク

2023.09.14

【観光スポット】西湖ウォーターパーク

ハノイの美しく穏やかな西湖のすぐ隣に位置する西湖ウォーターパークは、観光客に有名なスポットです。特に夏の暑い時期にここも多くの家族や学生に人気です。   2000年5月19日から正式にオープンしてから今までの約20年間にずっと国内外の観光客によく知られた観光スポットではあります。ウォーターパークと呼ばれていますが、実際は陸上と水中の両方で遊ぶべる統合された8ヘクタール近くの面積があるエリアです。また、ここの水は非常にきれいで涼しく、信頼性の高い水ろ過システムで処理されているため、西湖ウォーターパークで遊ぶときも安心できます。 特に多くの人が集まる夏の間に、顧客の健康のために水質が常にをチェックされています。ここのゲームシステムも安全性を確保するために慎重に点検されて、スペインから輸入されています。 西湖ウォーターパークは毎年4月から9月末まで開いています。ここに来ると、魅力的なエンターテインメントゲームに参加できます。ここに来ると、モダンなゲームシステム、ゲーム機器の壮大さ、新鮮さに圧倒されます。 あなたの心を本当にリラックスさせ、長い一日の後に疲れを払いのけます。ここでは、スリルから穏やかなリラクゼーションゲームまで、さまざまなゲームを体験できます。代表的なゲームの中には、高さ約60m、動きの速い「ジャイアントホイール」などがあり、高いところからウエストレイクを見るのを味わうことができます。または「空中列車」、これは奇妙な感覚をもたらすゲームです。あなたは列車に座って美しい湖を眺めます。これはあまり冒険的ではなく、すべての年齢層に適したゲームです。スリルが好きな人、または冒険を体験したい人は、Thang Long Steel Dragon、Crazy wave、UFO、OctopusSwingなどのゲームを楽しんでみてください。 暑さを避け、リラックスできる場所をお探しているあなたは是非ここに来て、思い出に残る夏を過ごしてみませんか? ~Information~ 住所 : 614 Lạc Long Quân, Tây Hồ, Hà Nội Web : https://congvienhotay.vn/ Tel : 024 37184 222 営業時間 : 月~金 (8:00 - 20:00)                土~日 (7:30 - 20:00)

【観光スポット】ホーチミン博物館

2023.09.05

【観光スポット】ホーチミン博物館

ホーチミン博物館は、ベトナム人の偉大な父「ホーチミン氏」と歴史を記念する場所です。ホーチミン博物館はベトナム国民の誇りと言えます。博物館の周りには、ホーチミンの霊廟、バディン広場、ワンピラーパゴダがあります。 美術館に入ると最初に見えるのはホーチミンの像です。像は金で覆われ、頭上に太陽があります。美術館の中に入ると、右がベトナムの歴史、左が世界史の2面で飾られています。 最も顕著なのは、1930年と1931年のベトナムの農民、労働者、知識人によるフランスの植民地政権、政府、地主に対する抗議です。抗議は、重い課税や特定の商品に対する国家の独占など、フランスの植民地主義の政策に対する怒りを表明した。 抗議者たちは暴力的であるが、基本的な農具よりも少ない武器で武装しており、圧倒的なフランス軍の力によって残酷に抑圧されていた。 博物館の下には出口があり、お土産や軽食を販売する場所でもあります。 次に、ホーチミン霊廟を訪ねることができます。1973年に霊廟の建設はロシアのレーニンの霊廟をモデルにして造られ、1975年に開館しました。外装花崗岩から内装材まで、建築資材は全国から寄贈されました。高さ21.6メートル(70.9フィート)、幅41.2メートル(135.2フィート)です。 博物館は非常に広く、ベトナムに来ることがあれば、ベトナムについてもって分かるよう是非ホーチミン博物館を訪れてください。 所在地: 19 Ngoc Ha, Doi Can, Ba Dinh, Hanoi 営業時間:8:00~11:30, 14:00~16:00 定休日:月曜日・金曜日 電話: +84 24 3846 3757 開業: 1990年

【観光スポット】ベトナム民族学博物館

2023.09.01

【観光スポット】ベトナム民族学博物館

ベトナム民族学博物館は、全国の54の民族グループの文化を展示および保存する場所の1つです。 ベトナム民族学博物館は、ハノイ中心部から約8 kmのカウギアイ区のグエンヴァンフエン通りにあります。 この博物館は、全国規模でも地域規模でも大きな文化的価値があります。車、オートバイ、タクシーなど、さまざまな方法で簡単にアクセスできます。ハノイへの多くの訪問者にとって、ベトナム民族学博物館は「必見」の目的地のリストに載っています。 ベトナム民族学博物館は1981年にハノイに3.27ヘクタールの面積で設立されました。この作品は、建築家ハドゥックリンによって設計され、建築家ベロニクドルフス(フランス人)がインテリアを設計しました。博物館はベトナムの54の民族の歴史と文化のミニチュア写真のようなものです。これらのアーティファクトは、衣装、宝石、武器、楽器など、さまざまなカテゴリで表示されます。 籠細工を積んだ自転車。 民族学博物館は、屋外と屋内の2つのギャラリーで構成されています。屋外展示エリアは、セントラルハイランドの少数民族、北部の山岳民族、その他多くの少数民族の家を展示する場所です。 ここでは、訪問者は水人形劇を楽しむ機会もあります。これは、ベトナムの人々の物質的で精神的な生活を反映した内容のユニークな芸術形式です。 アーティファクトの科学的な展示と、水の人形劇ショー、演奏へのアーティストの招待、工芸品の演奏、民族祭の開催などの活動を組み合わせては訪問者に楽しい時間を過ごさせます。 ベトナム民族学博物館はベトナム人の誇りであり、54の民族の連帯を証明しています。これは、国内外の訪問者が勉強するのに理想的な目的地です。 ベトナムの文化的特徴についてもっと体験してください。 住所: Nguyen Van Huyen, Quan Hoa, Cau Giay 営業時間: 8:30 - 17:30(月曜定休) 電話: +84 24 3756 2193 チケット代: 40.000 VND(約200円) Website: http://www.vme.org.vn/