言語を選択してください。

Vui lòng chọn một ngôn ngữ.

Please select a language.

COLUMNコラム

リンウンパゴダ - バイブット

2024.03.23

リンウンパゴダは、ダナン市の北東10km、ダナン市ソンチャ区の標高693mのソンチャ山にある面積20ヘクタールの土地にあります。この塔は東海に面しており、その背が寺院に寄りかかっています。遠くにハイヴァン峠、左側にクラオチャムがあります。ソンチャのリンウンパゴダは建築の傑作であるだけでなく、天と地の精神と人々の心が集まる場所でもあります。

 


 

ダナンの旅行者によると、リンウンバイブットパゴダに行くのは3月から9月にかけてがおすすめで、この時期は天候が乾燥し、雨も降らず、空も晴れているため、移動や訪問に最適な条件が揃っています。 9 月から 12 月にここを訪れると、大雨や嵐が多く、道路は滑りやすく、景色も曇るため、いくつかの困難に遭遇するでしょう。

 


 

リンウンパゴダは、伝統的なベトナム仏教建築と現代的なスタイルを組み合わせたスタイルで建てられました。塔内には本堂、羅漢像の庭園、図書室、食堂などがあり、本堂には龍の形をした湾曲したドームがあり、柱にも龍が描かれています。龍は上から下に向かって曲線を描きます。ここは寺院の最も純粋で厳粛な部分でもあります。



 

リンウンパゴダの最も印象的なハイライトは、マーブルマウンテンをまっすぐに望む高さ100メートルの丘の上にある観音仏像です。像の高さは67メートル、蓮の直径は35メートル、像の内径は17メートルです。この像は海をまっすぐに見つめ、片手は固定され、もう一方の手は世界に平和と幸運をもたらすという意味を持つ蜜の入った瓶を持っています。本堂の空間は、荘厳な角像と相まって清らかで神聖かつ豪華なイメージを醸し出しています。
 

 
 

寺院の周りの空間は常に新鮮で緑が多く、風通しが良いです。これらの要素が、ここに来るゲストをいつもワクワクさせてくれます。山門を入った瞬間から、緑豊かな木々の涼しさを感じます。キャンパス内のいたるところに涼しい木陰があり、風を感じながら休めるようです。


長年にわたり、リンウンパゴダは、ここを訪れるすべての人をとても優しく穏やかな気持ちにさせる魅力的な名所であり続けています。他では味わえない雄大な自然の風景を眺めながら、心の安らぎを感じに一度お寺にお越しください。


TOP